English




ページ.1ページ.2ページ.3
日本経営者新聞 No.38
第一回 JEPA健康フォーラム

7 月24 日、日本外国特派員協会(FCCJ)にてJEPA 主催による「健康フォーラム」が開催された。その記念すべき第一回目、亀田病院の心臓血管外科顧問の外山雅章先生による「頼れる医者とは」について特別講演が行われた。

救急患者の「たらい回し」や医師不足や経営の行き詰まりによる廃院など、病院のトラブルが相次ぐ中、「亀田メディカルセンター」は患者が選ぶ病院ランキングで常に人気上位の病院である。同センターの外山先生は、通常の保険制度のなかで受けられる医療を最大限享受しながら、更に足りない部分を補うテーラーメイド医療を提供するチーム外山プロジェクトを立ち上げた。テーラーメイド医療を実現していく上で、ゲノム遺伝子診断は非常に重要な役割を担ってくると外山先生は述べている。

外山先生は、ニューヨーク州立大学バッファロー総合病院、カンサス大学メディカルセンターなどで一般外科と胸部外科の撲床研修を修了。その後、フロリダ州マイアミで多くの心臓手術を執刀する。1983年から現職。専門は冠動脈バイパス手術や弁膜症手術など、成人の心臓手術を手掛ける。特に、冠動脈バイパス手術では日本のパイオニア的存在。

続いて、臨床ゲノム医療学会専務理事・山崎都央氏により「ゲノム検診の現状」について講演が行われた。ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが全乳房の摘出手術を行ったことでも話題になったヒトゲノムの解析は、血液検査で遺伝子「BRCA1」と「BRCA2」の変異をとらえ、がん等のリスク予防を可能にする。

近年中には日本人の2人に1人はガンに罹患すると予測されている。最先端医学でもガンを完治させるには未だ至っておらず、患者の多くが再発の恐怖と戦っている。

山崎氏は社団法人臨床ゲノム医療学会の専務理事、株式会社メディアファクト代表を務めており、子供の食生活をテーマに全国で講演活動を開始、食育をテーマにNHK「おはよう日本」にも出演された。

次いで、大石暁様(医療法人眞美会 麻見江ホスピタル)が「健康こそ人生最高の宝」と題して、「食」を中心とする麻見江ホスピタルの医療について講演された。「真心」を軸においた同病院は療養型病院として高い評価を得ている。

参加者からはゲノム遺伝子やがんについて多くを知ることができたと好評を頂いた。今後のフォーラムでも身近で切実な医療問題を取り上げて皆様に提供したい。

テーラーメイド医療:患者の個人差に配慮して各個人に最適な医療を提供すること。遺伝子診断によって得られる遺伝子情報に基づいて、その患者に有効な薬剤や治療法を判断する。

日米若手議員勉強会
国境を越えた国際政治塾

 日米関係の強い結びつきは、東アジアの平和と安全の基軸と言える。しかしながら、昨今、TPPの枠組みと普天間にある米海軍飛行場の移設など、日米間に横たわる問題は多く、そのどれもが重要である。

超党派の国会議員による意見交換の場

 元労働大臣及び元自民党参議院幹事長村上正邦氏とJEPA下地会長は、日米間の問題について、両国の若手議員がお互いに忌憚のない意見を交換しあう「日米若手議員勉強会」を発足させることとなった。自国の立場のみに執着し、それを最優先させる政治家はもはや通用しない。

 この勉強会は、日米の超党派の国会議員が交流することで、お互いの意見を忌憚なく交換する場になることを目指すものである。この勉強会を定期的に開催することによって、より親交が深まり、今後の日米関係に様々な面で寄与することになるであろう。

若手議員を中心に

 同勉強会に参加するのは、日米共に若手議員を中心とする。日本の未来のリーダー達が米国議員達との交流を通じ、広く国際的な政治センスを体得することは、日本にとっても有益であり、今後、グローバルな未来志向の政策の立案が可能になることを村上氏、下地会長共に願っている。 

Goodbye tension, hello pension !

 池亀美枝子氏がNY国連本部を定年退職されました。在職中の多大な国際貢献を称え、10月4 日外人記者クラブにて、お祝いの会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちします

 A pioneer among the few Japanese women who found employment more thanthree decades ago as international civil servants with the United Nations system,Mieko Ikegame was nominated in 2006 by the Newsweek as one of the world’s most influential Japanese women. Mieko graduated at Tokyo Women’sUniversity, Simon Fraser University in Canada, and the University of Stockholmin Sweden.

 NYの国連事務局でアフリカ政策調整プログラム開発支援室スペシャル・アドバイザーとして活躍された池亀美枝子氏が、33年間にわたる国連勤務を退官されました。池亀氏は、アフリカ会議(TICAD)の最初の提唱者であり、世界銀行の設立にも深く関与されました。

 池亀氏は、30年以上も前に、国連の国際公務員としてキャリアをスタートさせた数少ない日本女性のパイオニアです。2006年にはニューズウィーク誌により「世界で最も影響力のある日本女性の一人」にノミネートされました。同氏は、東京女子大学、カナダのサイモン・フレーザー大学、スウェーデンのストックホルム大学の卒業生です。

 国連退官後、池亀氏は日本経営者同友会代表理事徳田ひとみ氏が代表を務める国連友好協会のNY支局代表に就任いたします。 Goodbye tension, hellopension! は、さしずめ、さらば緊張の日々よ、ようこそ年金生活!といったところでしょう。

ページ.1ページ.2ページ.3