English




No.37 ページ.1ページ.2ページ.3
日本経営者新聞 No.36
コスタリカ大統領来日
中南米で最も安定した民主主義国家

1948年に軍隊の保有を禁止する現行憲法を制定したコスタリカ共和国は現在、中米で最も安定した民主主義国であり、高い教育水準(識字率96%、ハイテクは世界第4位)を誇る。また、福祉制度も比較的整っている。
日本との交易の歴史は古く、1800年に日本からシルクを輸入しており、交易は今も続いている。
自然保護にも力を入れており、政情も安定していることから、世界中から多くの観光客が訪れる。

今回来日したラウラ・チンチージャ・ミランダ大統領はコスタリカ初の女性大統領であるが、決断力、統率力に優れており国民からの信頼は厚い。

チンチージャ大統領は、12月7日都内で朝夕、精力的にビジネスフォーラムを開催、日本の大手商社、金融・投資会社、IT企業、JETROなどから多くの参加者があり、JEPA役員も招待を受け出席した。

No.37 ページ.1ページ.2ページ.3